【報告】名誉毀損による「勝訴」判決

wcj-infomation

【報告】名誉毀損による「勝訴」判決
平素は、弊社事業にご尽力いただき誠にありがとうございます。

弊社並びに弊社顧問の友田及び今西は、愛知県西尾市熊味町在住の村松伸浩氏(取次店として除名処分済み)に対し、名誉毀損に基づく損害賠償請求訴訟を提起しておりましたが、今般、「勝訴」判決が下されましたので、ご報告いたします。

裁判内容は、インターネット上のブログにおいて、友田及び今西が「過去の事業において詐欺事件を起こしている」,「詐欺被害者を大勢出した」、「過去に嘘をつき、大勢に人から金銭を騙し取っています」などの事実と異なる嘘の内容を掲載され,弊社並びに友田及び今西の名誉が毀損されたことについて,損害賠償を請求したものでした。(現在は、ブログ記事は削除されております)

事実と異なる嘘の内容が掲載されましたことにより、弊社並びに友田及び今西が「詐欺をしている会社および人物」ではないかと不信感をもたれることもあり、多くの取次店様の活動に支障が出てしまい、大変申し訳ございませんでした。

今後も、事実と異なる掲載記事については、掲載の削除依頼だけでなく、民事訴訟の提起や刑事告訴等の法的手続を随時実施し、取次店様の活動が妨げられないよう対処してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。